Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ワークビザの申請
7月3日にワークビザが切れるということで、
6月22日に前もって更に1年のワークビザを申請したんだけど。


まだ、ビザおりてません。。。


その流れはこんな感じ。

6月22日:Family streamでワークビザとパーミットを申請
(Family streamでオープンのワークビザとパーミットが取れれば、どこで働いてもOKなのでGood!)
7月1日:申請書類が開封されビザのステータスが「received」になる
7月5日:担当オフィサー決定
7月7日:コールセンターの人に直接オフィサーと話すことを拒まれる
7月12日:ワークの処理を急いで欲しい旨オフィサーに連絡


7月12日に対応してくれたコールセンターのスタッフは非常に感じの良い人でした。
担当オフィサーと話がしたいと伝えたところ
「電話を転送するけれども、もし席を外していたりして繋がらなかった場合のことを考えて
伝言あるならあらかじめ預かるけど。」って言ってくれて。。。
「前もって何かしらの援助を自分から申し出てくれるスタッフがイミグレにもいるんだぁ。」
って1人で感激しました。
ビザの発行を急いでもらいたい旨を伝えると
彼女は必要な手続きに関するアドバイスをしてくれたうえで
「手続きの方法は以上だけれど、自分で担当者と直接話がしたいというなら転送するよ。」
って言ってくれてまた感動。

この人、「海外で生活する人の不安」とか良く分かっているって感じ。

結局ワークの担当者とも直接話したんだけど
びっくり仰天の事実判明!
続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/14 13:27】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ワークビザが切れた!!!
7月3日にワークビザが切れちゃいました。。。
切れる前に更に1年のワークビザを申請したんだけど。

去年ワークを申請したときは
書類を提出し1週間後に書類が足りないと提出した書類が全部返ってきてしまいました。
で、翌日に再提出したらその後1週間でワークが出ました。
つまり、書類の再提出を含めたった2週間でワークが取れたってこと。
でも、今回はそうはいかなかった。。。

去年は書類を提出したときに
「3週間後にIELTS(NZでメジャーな英語のテスト)を受ける際に
身分証明としてパスポートが必要なのでそれまでにビザください。」
ということを手紙に書いたからかなあ。。。
今回は特にイミグレのオフィサーをせかす要素がなかったから
のんびりやっているのかも。
担当オフィサーによりけりとも言われてるし。

で、「ビザが切れても滞在できるのか」ということについてですが
続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/09 20:24】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(0) |
永住権申請に必要なもの
ニュージーランドの永住権を取得する際に必要なもの。

 「忍耐力」

 「英語力」

 「友人」

なんて、私は思っています。

その理由は・・・
続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/04/07 10:25】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(1) |
永住権(英語力試験:IELTS)
永住権の申請の際には
「ある程度の英語力」があることを証明しなければなりません。

いくつか英語力を証明する方法はありますが
最も一般的な方法はIELTSという英語の試験を受けること。
2006年4月現在では、最低でも「General Module」で平均6.5ポイントが必要です。
「Academic Module」で6.5以上でも良いのですが
「Academic…」は留学の際に必要とされる試験で「General…」より難しい。。。

永住権申請に必用な「IELTS」とは?
続きを読む

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/05 16:42】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(2) |
永住権(Skilled Migrant Category)
私がワーキングホリデービザ、夫が学生ビザでNZへ入国。
さて、その期間が切れたらどうやってNZに滞在するか・・・

私はワーキングホリデービザが切れる前に仕事をGET。
幸いにも、その会社からワークビザのサポートをしてもらい、1年のワークビザをGET。

夫は当時週15時間まで労働可能だった学生ビザを利用し
専門学校に行きながら某ホテルでアルバイト。
その仕事ぶりが認められ、学校卒業後そのまま正式採用となり、2年ワークビザGET。

はてさて、このビザが切れるとき・・・
また、出産などで仕事ができなくなったとき・・・
ビザの延長やビザの切り替えなどなど、ずーっと付きまとうことに。
2年以下のビザであれば約20%の所得税(私の給料でですが)を支払っても
NZの福祉が受けられるわけでもなく、出産費用も自費とのこと。
学費も留学生は永住権保持者の3~4倍。NZ国民や永住権保持者との「差」は歴然。

よ~し、永住権取るぞ!!!!!!!!!
続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/04/04 05:00】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(2) |
前ページ | ホーム | 次ページ
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。