Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
永住権申請に必要なもの
ニュージーランドの永住権を取得する際に必要なもの。

 「忍耐力」

 「英語力」

 「友人」

なんて、私は思っています。

その理由は・・・
実は、NZの移民局のスタッフの対応はあまり評判は良くありません。
 提出した書類をなくしたり
 手続きするのを忘れていたり
 担当者が辞めた後誰も引き継いでいなかったり
という話をよく聞きます。

担当者によってはきちんと対応してくれる人もいるので
こんな不幸は全ての人に起こるわけではないと思いますが
おそらく避けて通れないのは、移民局に問い合わせをした時に起こる
 「担当者によって回答が異なる現象」
 「たらい回し現象」
 「意味不明の回答現象」などなど。
代理店などを通さず自分で問い合わせをする場合は、「忍耐力」が必要になります。

次は、イミグレのHPや申請書、ガイドブックを読解する英語力。
私も辞書を引き引き時間をかけ、色々読みました。
すごく分かり辛かった。。。
私の英語力は???なのでよけいに難しく感じたのですが
イギリス人の友人も「誤解を招く表現がいっぱい!」「不親切な表現!」とご立腹。
でも、頑張った!私の英語力上がったかなあ~。

そして、やっぱり、頼れる友人。
同じことを経験した友人や英語を母国語とする友人。
同じ時期に永住権を申請した友人がいて、相談しながら準備しました。
情報は2倍になるし、愚痴も聞いてもらえたし。
幸せ!
イギリス人の友人は必要書類の作成を手伝ってくれたり
代わりにイミグレに問い合わせてくれたり。
かなり心強かった。

私の場合、先日全ての書類を提出したので
今、その書類が審査されていると思われます。

「私の書類の審査」忘れられなきゃ良いけど・・・
スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/04/07 10:25】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<心温まるできごと | ホーム | ニュージーランドの利子>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/08 00:11】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/9-85dc6ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。