Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
永住権(英語力試験:IELTS)
永住権の申請の際には
「ある程度の英語力」があることを証明しなければなりません。

いくつか英語力を証明する方法はありますが
最も一般的な方法はIELTSという英語の試験を受けること。
2006年4月現在では、最低でも「General Module」で平均6.5ポイントが必要です。
「Academic Module」で6.5以上でも良いのですが
「Academic…」は留学の際に必要とされる試験で「General…」より難しい。。。

永住権申請に必用な「IELTS」とは?
IELTS (International English Language Testing System)は
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが
イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは
高等教育機関への留学の際にスコア提出を求められる英語力判定テストです。
TOEFL と並ぶ代表的な留学生向け英語力判定テストと言われていますが、
「Speaking」「Reading」「Writing」「Listening」の全ての能力が評価され
イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどの 英国圏の国ではこちらが主流です。


永住権の申請の際にIELTSのスコアを英語力の証明に提出する場合・・・

受験料:NZ$265.00 (2006年4月現在)
つまり、NZ$1=75円とすると1回の受験に19,875円!!!

さらに、一度受験してから90日は再受験できない!

ということは、永住権を申請する気マンマンで英語の試験を受けて
もし結果が思わしくなかったとき
3ヵ月待たなければ再受験できない上に約20,000円が懐から出て行きます。。。

私はIELTSの結果がそろえば永住権の申請が出来る状態でしたが
「今回失敗したら、3ヵ月は永住権申請できないし、再受験に20,000円かかる。。。」
プレッシャーでしたね。
当時、KAZUが学生だったので、永住権の取得は私の肩に・・・
KAZUと私のビザが切れる前に永住権取得をもくろんでいただけに
「失敗できない」というプレッシャーは非常に大きく
英語の勉強自体は好きなのに、IELTSの勉強は苦痛でしょうがなかった・・・
結局、2回受けましたが「耳から心臓が出てきそうなほど」ドキドキし
結果は・・・残念。
平均6ポイントで6.5ポイントには届かず。

これ以上、英語の試験にお金をかけたくなかったことと
この異常なプレッシャーに疲れたNORIは
IELTS以外で「ある程度の英語力」を証明することにしました。

その、必殺技は後日。



スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/05 16:42】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ニュージーランドの薬の量 | ホーム | サルサダンスを始めた理由>>
コメント
http://www.ielts.org/mediacentre/latestieltsdevelopments/article202.aspx
今年の5月からIELTSの90日ルールは無くなりますよ。
【2006/04/06 21:49】 URL | MASA4 #FTHXEaPM[ 編集]
To : MASA4 さま

情報ありがとうございました。
90日ルールがなくなると、時間に対するプレッシャーはなくなりますね。
「あと3ヵ月受けられないのか・・・」「また永住権の申請が遅れる・・・」と思うと憂鬱ですから。
問題は、「受験料」だけですね。
特に、回数受ける場合は。

もっと安くなんないかな~v-89
【2006/04/08 06:57】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/6-5a408db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。