Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
移民の気持ちを体験するNZ人
12月23日に面白い番組をやっていた。

たしか、「The big experiment」と言う番組。

特殊メイクでNZ人が中東系、アジア系の移民に変身し
NZの社会で移民がどういう風に扱われているか
そして、移民のように扱われたら自分がどんな感情を抱くかということを検証する企画。


最初は成績優秀なセールスマンのNZ人男性。
外見はユーロピアン+α。
彼が、中東系の男性に特殊メイクで変身し
少したどたどしい中東系のなまりの入った英語で
ビデオの訪問販売すると。。。

   ↓

全く誰にも相手にされず、売り上げはゼロ。


カフェにジョブハンティングで飛び込みすると

   ↓

1件目の若い女性スタッフは、住所、名前などを聞いてくれて好感触。
2件目のカフェでは、露骨に嫌な顔。



2人目はDegreeというバーで働いているNZ人女性。
オリジナルは金髪のユーロピアン。
特殊メイクで黒髪のアジア人女性に変身。
(アジア人の私から見たら、アジア人には見えなかったのでちょっと不服だけど。。。)

街までの道を聞くと

   ↓

殆んどの人が親切に教えてくれてたけど
内容は「タクシーに乗りなよ。」とか
「バスの運転手に聞きな。」とかだった気が。。。

ショッピングでお店に入ると

   ↓

普通なら、店員が「Hi, there. How are you?」とか
「How can I help you?」とか声かけてくるのに
彼女、一切声をかけられなかった。。。
何件も何件もお店回ったけど、彼女は全然声かけられなかった。
お店に、彼女しかお客いなくても無視されてた。


この実験に参加した2人のNZ人は良い経験だったと話してはいたけど
やっぱり、外見が違うとNZ人の対応が違うから
自分が「OUTSIDER(よそ者)」のような感じがした。って。


私もお店に入って無視されることあったけど
そんな時は、自然に「気軽で良いじゃん。」と思っている自分がたくましく感じる。
でも、やっぱり異国でもその国の人と同じように扱ってもらえるっていうのは嬉しいことだよね。



やっぱり、移民が一番苦労するのは「就職活動」かな。


中国人や韓国人の人たちは殆んどの人が英語名を付けて使ってる。
発音が難しいというのもあるけど
実は、中国語や韓国語の名前だと
履歴書の段階で不採用になることもあるからっても言ってた。
「インタビューまでいければ自分をアピールできるのに!」って。。。


それにしても、この番組、何かしらの反響があると思うな。
移民が自分達の立場を訴えても、
相手に響かないことや簡単に無視されることもあると思う。
でも、NZ人が自分で体験してみて
そして、どう感じたかをNZ人として伝えることは
同じNZ人に対して何かしら訴えるものがあると思う。


来週は身障者(disabled people)の企画らしい。
見てみよっと。
スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/12/24 13:00】 | 文化 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<妊娠発覚!!! in NZ | ホーム | 永住権おめでとーParty>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/58-822a7e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。