Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
サルサダンスを始めた理由
サルサダンスを始めて約1年半。

今では、週3回はレッスンやバーに行って踊る毎日。
最初は「絶対、俺はやらない!」と言っていた旦那も
ロトルアで開かれた「ジャンバラヤ」というラテンフェステバルに強制連行したところ
ラテンダンスに魅了され、今では「サルサ、バカップル」です。

そんな私がサルサダンスを始めたきっかけは
実は「英語」。
ニュージーランドに住んでいるにもかかわらず
「英語」に触れる機会の少ない毎日。

当時は「生活」「ビザ」のため早く仕事を見つけなくてはならず
英語に全く自信のなかった私は幸いにも日本人経営の会社に就職が決まりました。
が、周りはほとんど日本人。。。
家で旦那と「英語」で会話をしようと試みましたが
学校やアルバイト先でドンドン生きた英語を学んでくる旦那と自分の差は開くいっぽうだし
「保険」や「永住権」などの難しいネタになると「意思疎通不可」で
イライラが溜まり関係が悪化したため断念。

でも、ただでは転ばないNORI。
ワーホリですでに3ヵ月語学学校に通ってしまっていたので
近くのコミュニティーセンターでやっている「市民講座」みたいのの
英会話クラスに参加。
同じように、NZに住んでいるけれども
英語に自信がない移民やNZに出張できている人などがたくさん参加していました。

でも。。。

そのクラスで「英語を母国語とする人」は先生のみ。
生徒同士、「変な英語を教えあう現象」が起こり
特に発音が怪しい。

ということで、「自分の好きなこと」「少し知っていること」をテーマにした市民講座なら
内容が頭に入ってきやすいし
NZの地元の人も普通に参加して生きた英語に触れられるかも・・・
と選んだのが「サルサダンス」。

ここでビックリ。
そもそも、サルサダンスはキューバが発祥の地とのこと。
先生はペルー人。つまりスペイン語!
スパニッシュイングリッシュ???
でも、クラスメイトは半分以上がNZ人で環境はバッチリ!

最初は、???で全くみんな何話してるか分からなかったけど
共通の趣味を持つもの同士。
自然に友達になり「パードン?」と聞き直すことも苦にならなくなりました。

この話をサルサの先生に後で話したら
「NORIは英語のためにサルサダンス始めたのか。Oh, No!」といわれちゃいました。
で、「でも、今はサルサに夢中だよ!」と伝えましたが。。。

英語もサルサも楽しいので、これからも上達できるよう頑張りまーす。
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/05 05:13】 | 英語・翻訳 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<永住権(英語力試験:IELTS) | ホーム | イミグレ(移民局)の仕事>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/05 21:47】 | #[ 編集]
v-205v-206KAZU&NORI サルサコーッコーコーv-109v-110

v-218お噂は伺っております。
是非私たちのサルサの先生に!!!

だんさんとNORI先生方のサルサダンスの
写真を貼ってくださいませ~
【2006/04/06 10:18】 URL | かずんこ #7qeeY0ao[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/5-68835a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。