Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
33歳厄払いの同期会
いやー、日本は暑かった。。。

で、「最近は天気が良いよ。」と聞いていたNZ。
期待して帰ってきてみると
雨、風、暗い。。。

私が帰ってきてからの数日は、寒い、寒い。

夏バテなのか歳なのか
だるさの残る体で溜まりに溜まった仕事をこなし
私が日本に行った時から掃除してない部屋を掃除し
日本から持ってきた羽根布団を干し
一応、バルサンみたいなのを焚きダニなどを駆除。
冷蔵庫の腐った食材を処分し。。。


やっと、パソコンにゆっくり向かい久しぶりのブログ更新です。


取りあえず、書きたいことはいっぱいあるけど
メインの33歳の厄払い同期会について。


私の地元は厄年に同期会をするのです。
仕事が忙しかったり、家庭を持ったりで
年々「ちょっと集まらないか?」ぐらいだと集まりづらくなる。
何か理由がないと重い腰が上がらない。
「厄年のお盆」というのは良いアイディアだと思う。
厄払いもできるし、お墓参りにも行ける。
さらに旧友たちと会えるときたら、これを逃さない手はない。

うちの地元には町に中学校が1つしかなかったのよね。
(今は市町村合併で「市」に昇格したとか、吸収されたとか。)
で、その中学校の同期約160人のうち
今回集まったのは120人以上。

これって、結構すごくない?

私は、直前に「出席します!出席させてください!」と連絡した問題児。
で、席は末席。
チビの私が必死で撮った力作。
こんな感じ。
33厄払い1


十何年ぶりの再会に大はしゃぎで写真を撮るのも忘れ
Talk, Talk, Talk !!!
わずかにある写真の中から雰囲気が伝わるものといえば

33厄払い2


結婚式並でしょ。

この1次会にはお世話になった先生方もいらっしゃってくれて。。。

理科のJ吉先生はよく話の脱線する先生で
「トイレで用(小さい方)を足している時に緊急事態が発生したら、
男は止めれるけど、女は止められない!」と授業で教えてくれて
止めれるか家で試してみた記憶がある。
(「男にできて女にできないことは無い!」と、今も時々試す。。。)

社会のT山先生が授業でビデオを見せてくれたとき
社会が苦手だった私はビデオを見てもチンプンカンプン!
生まれて初めて授業で寝てしまい怒られた記憶が。。。

K子先生は家庭科の先生だったけど国語も習った気が。。。
古典が好きになったのはK子先生のおかげだと思う。
昔の人の考え方には学ぶところが多いからなぁ~。
まぁ、今に伝わっている考え方は
淘汰されて「良」とされる考え方が残っているんだとは思うけど。。。

H瀬先生は、大文字の「T」を書く時、横棒を先に書く癖がある。
習った英語は読み書きにNZで役に立ってます。
でも、やっぱりリスニングとスピーキングがまだ苦手です。。。
次回、お会いする時は「ペラペラです。」と胸張って言えればいいんだけど。。。

K関先生は感情をあまり表に出さない先生でいつも穏やか。
何にでも熱くなる私にとって
子供心に「他の先生と一味違うな。。。」と思っておりました。
卓球部の顧問で非常にお世話になったけど
結局、一度も取り乱した姿を見ることなく
イタズラ好きの私としては「完敗!」という感で卒業しました。

S先生が体育の授業で女子に「柔道」を教えた時は
予想外のスポーツに驚いた記憶が。。。
その柔道の帯で手品をしてみせてくれたけどすぐ分かっちゃった。
その場でタネ明かししたら「お前はめんこぐね。」と困った表情をされた。
私も、生意気な中学生だったなぁ~。。。


意外に覚えてる。
授業の内容は殆んど覚えていないのに
余計なことだけ覚えてる。


子供の時、先生になろうと思ったときもあるけど
自分には子供の人生に大きく影響を与えるその仕事を
選択する勇気はなかったなぁ。
実際、十何年前の出来事がこうやって私の記憶に残っているわけだし。


「教師と生徒」の関係は「医者と患者」の関係に似ている気がする。
教師にとって、私は先生が生涯で担当する何百人もの生徒の1人にしかすぎない。
でも、私にとって「自分の先生」はその時その先生一人。
その先生が全て。
だから、先生が言った一言が一生忘れられないこともある。
患者も最善の治療と100%の努力を主治医に求める。
何百、何千という患者や生徒一人一人に真剣にできる限りのことをする。
完璧な人はいないかもしれないけど
少なくともそう取り組もうと努力する教師や医師を近くで見てきた。
彼らは、自分が生徒や患者の未来を左右することを知っていたと思う。
まさしく「生命線」だということを。

そんな、教師になる自信はなかったなぁ。。。


なんて、「意外にマジメに自分の将来を考えてたんだ」と
文字にしてみて新しい自分「意外にマジメなNORI」を発見!


で、2次会。
近くの別のホテルに移動し飽きずにおしゃべり。
参加者は80人以上とか。
33厄払い3


みんなの視線の先には、秋田のGLAYが。。。
どんなに酔っ払おうが、ほのぼの。


結局、午前10時から始まった同期会。
帰宅は0時。
また、皆にはしばらく会えないんだなぁ
と思うとそれでも短く感じたな。。。


ちゃんと、メインのお祓いもしてもらい
お札とお守りはこんな感じ。
33厄払い4


名古屋でもらった小さな神棚。
東か南に向けてお祀りするように言われたけど
南半球でも東か南向きで良いのかな。。。
とにかく言われた通りにしてます。
羊とKIWIと一緒ってニュージーっぽいでしょ。


無事に厄年が過ごせますように。。。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/08/27 15:55】 | 日本ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<5本の指に入る女 | ホーム | 乙女の苦悩>>
コメント
おいっす!
17日はごくろうさん!
あの飲み会でアドレスを聞いてから、結構頻繁にブログを見てたんだけど、やっと更新されてて、無事に帰ったことが分かりました!
いがったいがった!

ホント久しぶりだったなぁ・・・。
厄払いもそうだったけど、あずみ野での飲み会もおもへっけなぁ。
みんなとワイワイガヤガヤ楽しく、いろんな話を聞けてホントよかった!
次帰ってきたら、また飲もなっ!

楽しいひとときから、また現実に戻ったと思うけど、ニュージーでも体に気をつけて元気に頑張れなっ!
おいらも明日から学校だぁ!
お互い頑張るべし!



って、おいらが誰か分かたぁ?
[/色]
【2006/08/27 21:24】 URL | toobeechang #-[ 編集]
To : Toobeechang さま

よぅ!早速、ご訪問頂きましてありがとうございます。
やっぱり、お新香、唐揚げ、もろキュウなどなど、「居酒屋」って感じの宴会は良いねぇ~。こっちでも、日本食は食べれるんだけど、高いからなぁ。結局、輸入しなきゃならないからだろうけど。。。次回は是非「焼き鳥」が食べたいので、旨い店のリサーチ宜しく。

未来ある少年少女達のために、汗、涙、鼻水、全部垂らしながら働いておくれ。きっと、彼らの記憶に残る先生に君ならなれるよ。でも、頑張り過ぎは禁物。現実逃避はNZでどうぞ。お待ちしております。

おチビちゃんが元気に産声を上げますように。。。
【2006/08/28 14:00】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/47-fd882b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。