Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ワークビザがおりました!!!
イェーィ!



ワークビザ・パーミットがおりました!!!


6月22日:申請書類を提出し
7月12日:催促(ビザの発行を急いで欲しい理由)をFAXし
7月18日:ビザ・パーミット発行

本日より職場復帰しております。


最近イミグレ攻略法が分かってきた気がします。
理不尽なことを平気で言ったり
予想もつかない行動にでたりするイミグレですが
実は、冷静に対処する事が一番大事だと言う事が分かったかな。


イミグレに問い合わせした時も
対応してくれた人によって印象、アドバイスも違い腹が立つ事もある。
でも、もし期待通りの回答が得られなかったら
また電話して他のスタッフと話をすればいい。
担当のオフィサーと話がしたいと言ったとき
電話をつないでくれる人もいれば、断る人もいる。
でも、あきらめず、冷静に別の人と話す。
別の人と話す時はそれまでの苛立ちを抑えてから。
最初からケンカ腰の人には誰も良い印象を持たないからね。
そして、自分の欲しかった答えをくれたスタッフの名前はメモる。
後に「○○さんがそう言っていた。」と強く言えるから。

私の場合、今回はイミグレのアドバイスも一貫していて
「意外にイミグレ、組織してるな。」という感じを受けたかな。
(まあ、ワークが取れるまでの予測期間はいい加減だったけど。。。)
催促した時のイミグレが要求してきた書類なども理にかなった物だったし。

去年の「2週間」という記録にはかなわないけれど
1ヶ月でビザをGETできたので良いとするか。。。
やっぱり、提出した書類と一緒に「こういう理由で急いでいるから、よろしく!」
という趣旨の手紙を入れる事がコツですね。
後で催促する時も、結局その手紙が必要なわけだから。。。



そういえば、今回のワークビザはファミリーストリームというカテゴリで申請。

ビザの条件は
「You must leave New Zealand before expiry of your permit or face removal. This permit expires when the holder leaves NZ. The holder may work as Unspecified for Unspecified in New Zealand . 」
というものです。
特定の企業のジョブオファーでワークビザ・パーミットを取ると
その会社でしか働けないという規制があるけれども
ファミリーストリームで取得できるワークビザ・パーミットは
「オープンワークビザ」と言って
「どこの会社でも働ける」「申請時に仕事がなくても取得可能」
というとっても便利なビザ・パーミット。
会社をかけもちしたり転職も自由。

ムフ。



それにしても永住権はまだかなぁ。。。
スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/19 09:57】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<男分析(サルサ編) | ホーム | 汚名返上:KAZU編>>
コメント
やったーーー!!!Noriさん!!!
Work Visa Permit、無事収得おめでとうございます。とりあえずお仕事はできるので、少しホッとしたとこですね。

私の方は作戦練り直しかもしれません。トホホ...
【2006/07/19 13:55】 URL | KIKI #-[ 編集]
おめでとうございます!!!ワークパーミットで職場復帰!ホっとしますね^^

ワークの種類私も同じなのですが、「どこでも」働けるのは嬉しいとして、ハミルトンには私に出来そうな仕事がなかなかありません(^^;)。そっちが問題だったりして(笑)。

次は永住権のグッドニュースが聞けるといいですねーーー
【2006/07/19 17:51】 URL | ひつじ #py0CGPKk[ 編集]
To: KIKI さま

本当にホッとしましたよ~。「ビザおりるまで会社休む必要なんてないんじゃない?バレないよ。」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そもそも、生真面目な性格っていうのもあるし、永住権に出した書類に不備があって、それを正直に訂正したら、イミグレから相当厳しい対応をされたという経験もあり、まじめに自宅待機してました。それにしても、風邪を引いたのが自宅待機中っていうのは不幸中の幸い。。。

KIKIさんお互い辛抱強く頑張りましょうね。


To: ひつじさん

働く場所・・・これはNZへ移住してきた多くの人の共通の課題ですね。今はフルタイムで某企業に勤めていますが、せっかくオープンワークビザGETしたので、土日の空いた時間ででもカフェとか何でもいいので少しチャレンジしたいなあと思ってます。

永住権、ひつじさんも早くおりると良いですね。お父さんからの心温まる手紙なども一緒に出したんだから、きっと大丈夫!
【2006/07/19 19:20】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/41-d4feac55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。