Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
しぶとい風邪
風邪をひいてから1週間が経ちました。

「風邪ってこんなにしんどいっけ???」
と思うような経験をしました。。。

病院で処方されたイブプロフェンのおかげか
先週の土曜日から熱はまったく上がることもありませんでした。
が、胸焼け・吐き気が続きほんの少ししか食べれず
「もしかして、イブプロフェンのせい?」と思い、服用を中止してみました。
風邪自体が良くなってきていたからか
イブプロフェンの副作用かは分かりませんが
その後は食欲も回復し吐き気もなくなりました。


結局、熱やひどい関節痛はイブプロフェンで消失したけれども
吐き気、喉の痛み、全身の筋肉の緊張感、咳などはそのまま。
イブプロフェンはあくまで解熱鎮痛作用をもたらすだけで
風邪自体を良くするわけではないので
それ以外の症状は残るわけで・・・

イブプロフェンの服用を中止してから
日本の市販の総合感冒薬を服用開始。
それが効いたからかどうかは分かりませんが
症状は1つずつ減っていきました。

今回、一番ひどかった症状は「喉の痛み」と「咳」です。

で、あんな物やこんな物、いろいろ試してみました。
この1週間はあまりに喉が痛く、唾も飲み込めないほどでした。
もちろん食べ物も痛すぎて喉を通らない。。。
咳なんかしようものなら「喉が裂ける~!」と泣きたくなるほど。

で、薬局に行ったらこれを薦められました。

Difflam

喉にシュッっとしたら

ん?

ん?

局所麻酔剤?

明らかに、「歯医者で歯を抜いた時の唇」「胃カメラを飲む時の喉」
のような痺れ感というか違和感を喉に感じる。
(でも、喉の痛みは残る。。。)
箱には「anti-inflammatory」とあったので
抗炎症効果のある薬らしいのだが。。。

気になったので調べてみたら有効成分の
Benzydamineには局所麻酔作用があるとのこと。

で、気になる記載発見!
「抗炎症作用は小さい」って。
トホ。。。残念。

あまりに喉が痛くて眠れなかったために
これをスプレーして寝ようとしたら
喉が麻痺して唾も飲めなくなり
ベッドに横になったらとたん呼吸困難。


結論:これは起床時に使う薬だな。


で、NZで日本でのトローチの地位を占めるのは

Strepsils

とか

Lemsip

とか

それに咳止め効果のある
Strepsils_cough

とかが約$4~5で購入できます。

私的にはSuger Freeで甘過ぎない一番上のヤツが良かった気がします。
2番目の有効成分はトローチの成分と同一です。
喉の不快感も減少したし良かったんだけど
「Lemon, Honey&Menthol」だったので頻繁に服用するには少し甘かったかな。。。
3番目のドロップは「咳止め効果がある」ということですが
私的に全く実感できませんでした。
が、喉のスースーした感じは十分だと思います。


もう少し手軽なものとしては$2以下で
VapoDrops

が入手できます。
左の「Butter Menthol味」は試す勇気がなくまだ封すら開けていません。
「Butter Menthol味」って。。。
右側のは普通。

私の風邪は結局フラットメイトにも
隣で寝ているKAZUにもうつることなく
(っていうか、うつさないように相当気を使ったし。。。)
しまいには「自家培養NORIウイルス」とか言われる始末。

とりあえず10年ぶりに「汚名返上」したので

「もう、当分、風邪は引きたくない!!!」って感じ。
スポンサーサイト
【2006/07/14 19:39】 | NZの医療 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<汚名返上:KAZU編 | ホーム | ワークビザの申請>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/14 23:02】 | #[ 編集]
はじめまして、noriさん!
日本にいる母に薦められてお邪魔しましたv-392
わかりやすい解説ですね~!!
喉の痛みのヒドいのって、本当に辛いですよね。
私は喉風邪で「あと一日放っておいたら息ができなくなって死んでたよ」って医師に言われた事があるくらい、ヒドくなるんです。
こちらでもしもそうなったら、急患として運ばれる事になるでしょう(;_;)
ただ、その前にnoriさんが言われているような薬局の薬を試します。
役に立つ情報をありがとうございましたm(__)m
【2006/07/24 08:05】 URL | midori #fxBSiC/c[ 編集]
To : midori さま

コメントありがとうございます。実は、みどりさんのブログ読んでますよ~。ひつじさんのブログ経由で発見したんです。。。
ところで、お母上様はおいくつ?いろんなブログをご覧になっているようで、ネットサーフィンも御手のものなんてハイカラですね。
midoriさんも何か「オッ!これは。。。」というものがあったら教えてくださいね。
【2006/07/24 09:35】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/39-c24191bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。