Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
童話「うさぎとかめ」
イソップ童話の「うさぎかめ」。

そう、「うさぎ」と「かめ」がどちらの足が速いか競争するお話しです。


この話が出たのは、6月13日の方のKAZUの誕生日パーティー。

KAZUの同僚で白い日産の「シルビア」に乗っている人がいます。
とにかく、彼女の運転は「荒い」というか「速い」。
一緒にどこかに行く時は、
目的地もしくは集合場所を出発前に決めておきます。
なぜなら、「出発!!!」と言ったその3分後には
私達の視界から消えているから。。。
まあ、うちの愛車「デミオ君」で
どだい彼女の車について行こうというのは無理なことですが・・・

で、KAZUの誕生日にチャイニーズレストランに行った時も
KAZUの勤務するホテルを出発し
ものの数秒も経たないうちに彼女の車を見失ってしまいました。
でも、レストランに着いてみると彼女の姿はまだない。。。

ここで「うさぎとかめ」の話が出てきたのです。

最初、私達の車に同乗していたKIWIの同僚が
「まるで『うさぎとかめ』だね。」と言った時
私は

ん???

全く、何のことか分からなかった。。。

「うさぎとかめ」って「Rabbit and Turtle」じゃなかったの~?
イソップ童話で足の速さを競ってる「うさぎとかめ」って

私が想像していた「うさぎ」と「かめ」じゃなかった。。。

ここで言う「うさぎ」は「Hare」といって、一般的に「野うさぎ」と日本語訳されます。
でも「野うさぎってどんなうさぎ???」という疑問と
「日本の野うさぎと同じなのかなぁ~。」という疑問が生じ

で、調べてみました英英辞書。

「hare= an animal like a large rabbit with very strong back legs, that can run very fast」
とのこと。

KIWIの友人も「Hareは普通のうさぎより全然大きい。とにかく、普通のウサギじゃない!」って。


じゃ、「かめ」は?
ここでいう「かめ」は「Turtle」じゃなかった。
「Tortoise」らしい。

で、オックスフォード辞典再登場。
「turtle= 1: a large reptile with a hard round shell, that lives in the sea
2: any reptile with a large shell, for example a tortoise or terrapin 」
つまり、「1:海がめ」「2:かめの総称」という2つの意味があるらしいが、一般的な認識は「海がめ」なんだそうです。

では「tortise」は???
「tortise= a reptile with a hard round shell, that lives on land moves very slowly. It can put its head and legs into its shell.」
だそうです。
つまり「陸に住むカメ」

KIWIの友人曰く、「基本的にはturtleは海に住んでいて、ヒレ足で泳ぐ動物。tortiseには足があって、陸を歩くの。だから、うさぎと足の速さを競争するのはtortise!」って。

そういえば、童話の挿絵の「かめ」は、どの本でも足があった気がする。。。

日本語だとあまりこだわらずに、どっちも「かめ」でいいのに
英語では「turtle」と「tortise」は明らかに違うもののようです。

勉強になりました。。。
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/06/22 10:55】 | 英語・翻訳 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<野菜の値段 | ホーム | KAZUの誕生日 in NZ Part2>>
コメント
ひつじさんのブログからのリンクでNoriさんのページを見つけました。

そこでのコメントを読ませていただきました。ほんのちょっとだけNoriさんの気持ちが解るような気がします。私も永住権道のりでの“壁”にぶち当たったところです。自分の話をすると長くなりますので、もしよかったら、私のブログを覗いて見てください。

それともしよろしければ、Noriさんのブログのページをリンクさせて頂いてもよいでしょうか?
【2006/06/27 12:26】 URL | KIKI #-[ 編集]
KIKI さま

コメントありがとうございます。もちろんリンクはOKです。ひつじさんのブログで少し愚痴っちゃったかな。。。少し落ち着いたら、自分のブログでも永住権の道のりを書こうと思ってます。結構、いろいろ経験しているので、NZで永住権を取ろうとしている人に少しは役に立つ情報になると思うけど。。。とにかく「忍耐」ですね。
【2006/06/29 10:08】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/03 11:51】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/32-c7cf4eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。