Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ニュージーランドで花粉症
高校生の時、花粉症を発症。
「秋田杉」で有名な我が故郷。
秋田に生まれ16年後、
初めて発症した「花粉症」のアレルゲンは「スギ花粉」と「ハウスダスト」。

致命的。

つまり、「杉」が天敵となった私は
薬なくして秋田での生存は不可能となり、一路、北海道へ。
(北海道には、一部の地域を除きほとんど杉がない。→天国!!!)

北海道での10年の間、アレルギー症状を誘発したのは
大学の弓道場の大掃除の時ぐらい。。。
(タバコの煙でもすぐくしゃみがでるが・・・)

薬を服用することなく、平穏無事な生活を送っていたのに
こんなところでアレルギーが出るなんて。。。


2、3週間前、少しブルーの入っていた私。
今まで、アレルギーが出るからと遠ざけていた
オーナーの飼い猫「ジミー」に「癒し」を求め話しかける始末。。。

動物大好きのKAZUもここぞとばかりに
「今日、ジミー部屋に連れて行く?」と猫なで声。
2匹の猫の誘惑とその癒しのパワーに負け
1週間ちょっと「ジミー」は私達の部屋の住人に・・・

先週から、ひどい頭痛、くしゃみ、鼻水、眼のかゆみに悩まされ
「もしや?」と思ったり。
でも、「10年以上ひいていない風邪かもしれない!」とも思ったり。
(「○○は風邪をひかない」って言うから、10年ぶりの風邪を期待してたんだけど・・・)

取り合えず、再度「ジミー立ち入り禁止令」発動。
布団カバーやらなにやら、全部洗濯。
部屋の掃除。

でも、眼がかゆい・・・
まぶたの奥が「ぼこっ」と腫れ、鼻のかみ過ぎで鼻の下の皮がむけ、
頭痛も治まらず。


病院行き!


お医者さま。
鼻粘膜とかはチェックせず。
問診とまぶたの裏を見ただけ。
しかも、お医者さま。まぶたの裏を見た時の一言

「Awful!=うわっ、こりゃひどい。」(NORI訳)

「花粉症ある?」と聞かれ
「Japanese cedar=杉」と返答。
「でも、10年北海道に住んでて、症状出なかったのに。NZに杉ってあるの?」と聞くと
「杉じゃなくても、NZの花粉の何かに感作された可能性はあるよ。」って。
予想通りの回答。


NORI生存可能域さらに縮小か!!!


で、「風邪ではないんですか?」とのKAZUの質問にも
「もっと、アレルギー症状に近い。」とのこと。
(今回も○○返上できず・・・)
で、思い切って聞いてみました「猫って原因になります?」って。


ビンゴ!


パッチテストなどで、アレルゲンの特定をすることはなく
花粉症と診断。
(するとなったら、別の日に検査でそれまで薬は飲まれない。とにかく、この症状を抑えなければ・・・)

Loratadine(クラリチン)10mg 1日1錠
Lodoxamide(日本では未承認?) 1日3回

だそうです。

お医者さまは、目薬のさし方までジェスチャー付きで教えてくれた良い感じの方でしたが
薬剤師さんは「コンタクトしたまま目薬してもいいの?」と素人っぽく質問すると
「目薬の箱に書いてある。」ってさ。
NZって服薬指導ってないのかな???


ちょっと、私達に慣れてきたジミーは部屋のドアの前で
「入れてくれー!」と毎日鳴いています。
スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/06/06 10:16】 | NZの医療 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<大停電 | ホーム | ホームページまで作ってしまいました。。。>>
コメント
花粉症、大変お気の毒です。私も実は花粉症、調べてもらったら原因はハウスダストでした。ニュージーランドに来てからなぜかアトピーにもなりました。お互いがんばりましょう。
【2006/06/07 03:42】 URL | Windy93 #-[ 編集]
忘れかけていた花粉症とは、大変だ、NZは秋だよね。今どんな花が咲いているんだろう、きっと短い夏を惜しむ草花達の今年最後の精一杯の装いでしょう、一夏の努力の成果はこんな花よ、とそよ風に吹かれて自慢げに咲き誇っている事だろう、花粉症で鼻がムズムズしてきたら初期段階で鼻うがいをすれば良い、そして鼻に余分な機械的刺激を出きるだけ与えない事です、同じDNAを持つ父の言う事だから間違い無い。
【2006/06/11 17:55】 URL | 440 #-[ 編集]
Dear Windy さま

私も「ハウスダスト」に対するアレルギーを持っていますが、大掃除でもしない限り大丈夫なんですけどねぇ。。。「猫」はダメらしい。おそらく、ダニとかの巣になりうる「毛のある動物」は一緒に住めないのでしょう。トホホ。。。「猫」ぐらいなら自分から遠ざければ良い話なので問題ないけど、NZの植物(花粉)とかに感作されるとちょっと辛いなあ。避けようがないから、薬か。。。もしくは、花粉のない所で細々と生きていくか。。。


Dear 440 さま

初登場ですね父上。ちなみに、医師曰く、日本にある杉はこちらにはないらしい。花粉症の時期になったらNZで過ごすっていうのどう?
【2006/06/16 10:44】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/28-8bca651c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。