Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
辞書で調べる事のできない英語
「辞書で調べる事のできない英語」というのがある。

「辞書に載ってない単語」ではなく。。。

日本語での名称や表現が分からない場合
日英辞書でひく事は不可能のような気がする・・・
つまり辞書でひきたくても日本語が分からないから
「辞書で調べる事のできない英語」というもの。

夕方、公園を歩いていて小さな虫の群れに遭遇する事ありませんか?
その群れが自分に付いて来て、頭の上をブンブン飛びまわられた経験はありませんか?
街灯の下に「蚊」や「蛾」ではない小さい虫が
ウヨウヨしてるの見たことありませんか?

実は、私、この「虫」の名前(日本語)を知らなかった・・・
先日、ロトルアに「JAMBALAYA」に行った時に
ワークショップの会場からショーの会場まで
5分ぐらいの距離をテクテクと歩いたのですが・・・

友人は、「たまに、この小さな虫、口に入ったり、
眼に入ったりするんだよね。」と言ったかと思うと
「Midges!Midges!」と言いながら
街灯の下にタムロしているその小さな虫の大群の中に
突入して行きました。

あの街灯にタムロする小さな虫は英語で「midge(ミッジ)」と言い
たいてい大群でいるので「midges(ミッジーズ)」と呼ぶらしい。

midgeを辞書で引くと
ロングマン英英では「a small flying insect that bites people」
ジーニアス英和では「小昆虫(蚊・ブヨ)、ちび」


「そうか、ブヨのことか!!!」と「ブヨ(蚋)」を辞書で引くと
「gnat(英では蚊も含む)やblack fly(北米・カナダ産のブヨ・小バエ)」
「蚊」をひくと「mosquite」
「小昆虫」では該当する単語無し。

「ブヨや蚊」とか「人間を刺す、飛びまわっている小さな昆虫。」という
複合表現で辞書はひけないし。

「Midge」が出てこない。。。

しかも、日本語と英語が1対1で対応しないのでやっかい。

こういう単語は地道に日常生活を送りながら
記憶していくしかないのだろうなあ。



ちなみに友人は「Midges do not bite.」って言ってた。

でも、「ブヨって刺すよな・・・」と思ったりして。
あの「夕暮れ時になると大量発生する小さい虫」って刺すっけ???
結局、「Midges」=「ブヨ」かどうかははっきりせず。
日本語で彼らを何て呼ぶか未だに疑問です。。。
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/24 10:57】 | 英語・翻訳 | トラックバック(0) | コメント(7) |
<<国際カップルから学ぶこと | ホーム | ニュージーランドで日本の政治>>
コメント
それはユスリカではないでしょうか?

なんかこの前テレビでやってたような気がしてちょっとググッてみたらヒットしました.
蚊に似てるけど蚊じゃないから,ささないらしいよ~

先日はメールありがとでした.
【2006/04/24 16:32】 URL | asako #-[ 編集]
To : asako 様

情報ありがとう。
「ユスリカ」ですか。
意外に身近なものなのに名前を知らないものってあるのよね・・・
「アレ」とか「コレ」とか代名詞使っちゃったり
あいまいに「街灯の下にいる小さい虫の大群」とかで
済ませちゃったりしてしまうことって多いと実感してます。。。

ちなみに「ユスリカ」をジーニアス和英に載っていなかった。。。
英語でなんて言うんだろ・・・
【2006/04/25 05:13】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
アメリカでは、gnatって言うんですよ。主人は蚋に刺されて逆に蚋を英語で探していました。私が探すとgnat!彼が探すとMidgeでも、YAHOO辞書で探すとMidgeはユスリカになるんです。英語も住む所が違うと色々ですね。
【2006/05/08 19:54】 URL | mika #-[ 編集]
To : mika さま

英語って難しいですね。。。
こんな時、「辞書って誰が作ってるんだろ???」とか
「辞書に書いてあること、これ、ホントか???」とか意味不明に疑惑をかけてしまう今日この頃。。。
結局、英英辞典も含めて問題解決に乗り出すわけですが
当のネイティブの人に「いろいろだよ。」なんて言われたあかつきには
「そうなんだ・・・」と思うしかない。
奥が深いなあ~。
「英語っていろいろだなあ」と思うことあったら、また教えてください。
【2006/05/09 05:07】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
はじめて海外滞在した時、例えば「紅茶にお砂糖入れましょうか?」と聞かれたときに、Yesだけじゃ失礼で、Yes, Please とか Yes, thank you と感謝の言葉を付け加える、、、というような些細なことですが、言われた人が快くなる一言が英語にもあるんだなーって学びました。夫婦間でもThank youやPleaseは頻繁に使います。
【2006/05/10 16:43】 URL | ひつじ #py0CGPKk[ 編集]
私がなかなか慣れるのに時間がかかったのは、How are you?と聞かれて
「I am fine, thank you. And you?」と答える時の「thank you」。
十数年前の中学校の教科書には、この「thank you」がなかった気が・・・
何とかの一つ覚えで、一度覚えた事ばかり繰り返す私。
「I am fine, and you?」でしっかり身に付いてしまっていたので、何度も「thank you」を入れなきゃと思ったけど、なかなかできませんでした。。。
オフィスに入る前に、「I am fine, thank you. And you?」の練習を一人でしてから、入ったりしたけど、気付いたら「I am fine, and you?」と言ってしまっている。形式的とはいえ、なんか自分のことを気にかけてくれる人に失礼だなぁと思い、自主錬しました。当たり前のことができるようになるまで、結構時間がかかってしまいました・・・今は、「I am fine, thank you. And you?」と言えてると思うけど。。。
【2006/05/12 10:26】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/26 11:49】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/18-2dfde016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。