Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
翻訳業もどき
今、健康食品の会社で「翻訳」らしき仕事をしています。
健康食品にまつわる科学的論文や
健康食品を使用した補完医療に関する雑誌
学術集会の記録集、学会誌など

翻訳らしき事をしてはいるけれど
「翻訳家です。」と胸を張れるには程遠い。。。

「山あり谷あり」のほうが、まだマシ。
「谷」に突き落とされたまま、這い上がってこれない状況かな。
まず、記憶力が順調に低下中。
何度も同じ単語をひきなおし
「ハァー。またか。。。」とため息をつく毎日です。

そして、医学用語。
とにかく、解剖学的な単語は調べきれないことが多い。
日本語ですら1つの部位を表現するのに色んな表現があるし。
そして、術式、検査方法、試薬などには
日本語にも英語にもそれぞれ固有名詞があり
英語を一語一語訳しても意味を成さないことが多い。
辞書、ネットを駆使し調べています。。。

でも、私は幸せ者!
私には強力な味方が・・・
以前、私が勤めていた病院の医師、薬剤師の皆様。
それよりも以前に私が勤めていた製薬会社の友人。
大学時代にお世話になった先生や友人などなど。。。

特に、病院の先生方には勤務していた頃から
ずーっとお世話になりっぱなし。
私が以前消化器外科・整形外科・歯科口腔外科・麻酔科の
混合病棟で薬剤師をしていた頃も
先生方は、「なぜ?」「どうして?」と質問攻めの私に
嫌な顔一つせずに、詳しく丁寧に教えて下さいました。
感謝。感謝です。

この場をかりて、改めて

「いつも、ありがとうございます!!!」

そして、今、心がけている事は
情報をできる限り正確に、かつ、読みやすく訳す事。
この「読みやすく」が難しい。
つまり、正しい日本語がつかえなくてはならず
より多くの日本語表現を知っている必要がある。
特に、自分が知っている分野の翻訳は
難しい用語や表現が出てきても、変な日本語訳でも
自分が理解できちゃうから
「分かりやすく訳す」ことを忘れがち・・・

いまさらながら、
「ただ、日本人していたなあ~。」と思ったりしてます。
このブログもかなり「ヤバイ日本語」だし。
そんな、私の日本語訳って・・・

翻訳を始めたばかりの頃の自分の訳を読み直すと
日本語になっていない!
破って捨ててしまいたい。。。
そして、今やっている翻訳を何ヵ月後かに読み直したとき
きっと「はぁ~。」とため息を付くんだろうな。

翻訳って、単語、翻訳する分野の知識というのも大事だけど
読む人が理解できない物を作っちゃいかんのだなぁ~と思う。

ニュージーランドで「日本語」勉強し直しです。。。
スポンサーサイト

テーマ:語学 - ジャンル:海外情報

【2006/04/12 10:25】 | 英語・翻訳 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ついにガソリンの値段が・・・ | ホーム | ニュージーランドで音楽>>
コメント
元気印NORIのブログはこちらですか?

おいら、去年から某研究機関にいて論文を書いたりしているんだけど、
「読みやすい」って本当に難しいですね。
頭の中ではわかってるつもりなのにうまく表現できない。
妙に堅苦しかったり、説明不足だったり。
それをわかってるとは言わないのかなぁ。。。とか考えて、
気分は、谷間へGOです。

日本語ですら1つの部位を表現するのに色んな表現があるし。
>>
膝(ひざ)=へじゃかぶ とか?
【2006/04/13 12:51】 URL | だいだい #-[ 編集]
To : だいだい さま

膝(ひざ)=へじゃかぶe-68
懐かしいですね。
このブログを読んでくれるどれぐらいの人が
「へじゃかぶ」「なずぎ」「まなぐ」etc.分かるかなあ・・・

ヒント:秋田県のとある地方の方言です。

一応、翻訳するときは秋田弁を使わないようにしています。
万人に分かりやすい翻訳にしなきゃいけないので。。。
【2006/04/13 17:40】 URL | NORI #sEzhmgRA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://norinosteps.blog60.fc2.com/tb.php/12-934ea547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。