Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
釣りバカ日誌-KAZUの巻き-
KAZU、「釣りバカ日誌」でハマちゃんの弟子で出演決定!

なわけないか。。。

でも、それぐらいの勢いで「釣りバカ」です。

シフトワークで勤務の時間帯がコロコロ変わるKAZUですが
最近はナイトのスタッフが休暇を取っていることもあり「夜勤」が多い。
昨日も夜勤。今日も夜勤。

昨日:夜勤に行く前の数時間(夕方)、イカ釣り。イカ2ハイGET。
今日:仕事が終了した後(朝の8時ぐらい)、友人と職場から海へ直行。収穫「ゼロ」。

今日の帰宅は午後の2時過ぎ。
3時間ほど仮眠を取り、友人宅へ家具を見に行き
再度1時間半の仮眠を取り、今晩も10pmに出勤。

「君、睡眠不足でフラフラしてるんですけど。。。大丈夫?」

今日は仕事の前にちょっとサルサを踊りに行く予定でしたが
「KAZU生存の危機!」
睡眠確保のため外出中止。

昨日はイカが釣れフラットメイトと刺身を堪能したもよう。
今日は波が荒く全身ずぶ濡れになってしまったとか。。。
それでも、金曜日にまた職場の同僚と釣りに行くらしい。
で、わたくしにまで「NORI土曜日一緒に釣り行かない?」って。。。


2004年10月、私の両親がNZに来た時
ボートをチャーターして海釣りをしました。
この時はこんなの釣りました。
鯛(過去の栄光1)

父とKAZUは結構大きいのを釣ったんだよね。この時。
どれぐらい大きいかというと
鯛(過去の栄光2)

日本では相当大きな方に入ると思うけど
NZではもっと大きいのがジャンジャン釣れる。

磯釣りだとこれぐらいのサイズが限界かな。
でも、海に出るともっともっと大きいのが釣れる。
ボートで海に出た時、釣れるかどうかは「スキッパー(船頭)」次第。
フィッシングトリップを行っている大抵のボートは
魚群探知機が装備されているけど、それだけじゃダメで
スキッパーの知識、経験で「釣れる場所」を見つけるんだって。

ちなみに、我が家では鯵(アジ)は食用です。
KAZUが一夜干しを作ってくれるんだよね~。
KIWIにとってはアジは釣りの餌なんだそうだ。
サヨリも。

それにしても、白身魚食べたい。。。
スポンサーサイト

テーマ:磯釣り - ジャンル:趣味・実用

【2006/07/26 21:20】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
レディーファーストの苦悩
私見「男分析」を読んでくださった方どうもありがとう。



男性に道を譲られ

えっ?わたくしにレディーファーストしてくださるの?

お姫様みた~い!

と、その心地よさを「男分析」にてレポートし
zunさんにも共感を頂いておりましたが。。。

思い出してしまいました。
レディーファーストの苦い思い出。



続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/23 09:46】 | 文化 | トラックバック(0) | コメント(0) |
男分析(サルサ編)
レディーファースト

ジェントルマン

KIWIハズバンド
※KIWIという鳥は雌が卵産んだ後、雄が育児のほとんどをすることから
家庭的で子育てに協力的なNZの旦那さんのことをKIWIハズバンドという。



男性の女性に対する優しさの象徴のような、これらの言葉。

道を歩く時も
エレベーターに乗る時も
お茶をしている時も
見知らぬ人も友人も

私(女)によく気を遣ってくれます。


どんなに大勢で行動していたとしても
必ず後ろを振返り短い足を高速で回転させる私に
「NORI大丈夫?」と気を使ってくれる。

エレベーターも「お先にどうぞ。」って。

おしゃべりしてても「NORI紅茶飲む?」って紅茶入れてくれたり
飲み会でも「グラス空いてるけど次ぎは何飲む?」って。


私、お姫様みた~い。


と舞い上がる私。

まあ、どの女性に対してもジェントルマンな彼ら。
彼らとしては「NORIが特別なわけじゃないんだけど。。。」と思ってると思うが。


そんな彼らにの文化にも「男性の支配欲」を満たすための手段があった。。。
(私の主観であるが。。。)
続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/20 11:18】 | サルサダンス | トラックバック(0) | コメント(2) |
ワークビザがおりました!!!
イェーィ!



ワークビザ・パーミットがおりました!!!


6月22日:申請書類を提出し
7月12日:催促(ビザの発行を急いで欲しい理由)をFAXし
7月18日:ビザ・パーミット発行

本日より職場復帰しております。


最近イミグレ攻略法が分かってきた気がします。
理不尽なことを平気で言ったり
予想もつかない行動にでたりするイミグレですが
実は、冷静に対処する事が一番大事だと言う事が分かったかな。


イミグレに問い合わせした時も
対応してくれた人によって印象、アドバイスも違い腹が立つ事もある。
でも、もし期待通りの回答が得られなかったら
また電話して他のスタッフと話をすればいい。
担当のオフィサーと話がしたいと言ったとき
電話をつないでくれる人もいれば、断る人もいる。
でも、あきらめず、冷静に別の人と話す。
別の人と話す時はそれまでの苛立ちを抑えてから。
最初からケンカ腰の人には誰も良い印象を持たないからね。
そして、自分の欲しかった答えをくれたスタッフの名前はメモる。
後に「○○さんがそう言っていた。」と強く言えるから。

私の場合、今回はイミグレのアドバイスも一貫していて
「意外にイミグレ、組織してるな。」という感じを受けたかな。
(まあ、ワークが取れるまでの予測期間はいい加減だったけど。。。)
催促した時のイミグレが要求してきた書類なども理にかなった物だったし。

去年の「2週間」という記録にはかなわないけれど
1ヶ月でビザをGETできたので良いとするか。。。
やっぱり、提出した書類と一緒に「こういう理由で急いでいるから、よろしく!」
という趣旨の手紙を入れる事がコツですね。
後で催促する時も、結局その手紙が必要なわけだから。。。



そういえば、今回のワークビザはファミリーストリームというカテゴリで申請。

ビザの条件は
「You must leave New Zealand before expiry of your permit or face removal. This permit expires when the holder leaves NZ. The holder may work as Unspecified for Unspecified in New Zealand . 」
というものです。
特定の企業のジョブオファーでワークビザ・パーミットを取ると
その会社でしか働けないという規制があるけれども
ファミリーストリームで取得できるワークビザ・パーミットは
「オープンワークビザ」と言って
「どこの会社でも働ける」「申請時に仕事がなくても取得可能」
というとっても便利なビザ・パーミット。
会社をかけもちしたり転職も自由。

ムフ。



それにしても永住権はまだかなぁ。。。

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/19 09:57】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(3) |
汚名返上:KAZU編
あまりにKAZUの不良ならぬ不漁振りが強調されている今日この頃。

KAZUが「汚名返上だ~!」とうるさいので
こんな写真をUPしてみました。


7月12日。

また、同僚のスティーブと釣りに行ったKAZU。

同僚のチャーリーにArmy Bayが良いと言われ
取り合えず行ってみたらしい。

行ってみて

???

Army Bayと言っても広い。。。
初心者のKAZUとスティーブには
Army Bayのどこが良いポイントか全く分からず
取り合えず釣り始めてみるも
大量の海草どもがKAZUとスティーブの釣り糸に絡まる始末。

魚ではなく海草どもに
針をはじめとする釣の様々な「仕掛け」を奪われ
すごすご退散。。。


でも、これでメゲル彼らではなかった!

気合を入れなおしGulf Harborへ移動。

「今度こそは!」と第2戦突入!!!







ついにやりました!!!

Snapper1


KAZU2匹、スティーブが1匹の鯛をGET!

鯛に関しては「Kindergarden Teacher(幼稚園の先生)」の異名を持つKAZU。
釣っても釣ってもアンダーサイズ。。。
チビばっかり釣るのでこんなあだ名。
リリースして海に返したチビどもは数知れず。

でも、今回はGOODなサイズ。


つ、つ、ついにKAZUが釣った「白身の魚」が食べれる~。

妻、NORI、涙。。。



で、こんな風に料理してみました。

Snapper2

作り方は簡単。

マスタードをスプーン1杯ぐらいお腹の内側に塗る。
鯛の両面に塩を適量ふる
チリ・ガーリックソースを鯛の両面に塗りホイルの上にのせる
オリーブオイルと醤油を適量かける
ホイルにくるんでオーブンで200度で20分ぐらい焼く。

ん~。おいしいっ。

このレシピをテレビで見てから試してみたくてウズウズしてたんだけど
うちの相方のターゲットがここしばらく「イカ」だったもので
なかなか試してみる機会がなかったのよね~。

待ちに待ったこの日。
風邪の喉の痛みなんかどこかへ飛んでいってしまいましたよ。ホントに。

次回も「白身魚」よろしくね~。

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/15 13:32】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
しぶとい風邪
風邪をひいてから1週間が経ちました。

「風邪ってこんなにしんどいっけ???」
と思うような経験をしました。。。

病院で処方されたイブプロフェンのおかげか
先週の土曜日から熱はまったく上がることもありませんでした。
が、胸焼け・吐き気が続きほんの少ししか食べれず
「もしかして、イブプロフェンのせい?」と思い、服用を中止してみました。
風邪自体が良くなってきていたからか
イブプロフェンの副作用かは分かりませんが
その後は食欲も回復し吐き気もなくなりました。


結局、熱やひどい関節痛はイブプロフェンで消失したけれども
吐き気、喉の痛み、全身の筋肉の緊張感、咳などはそのまま。
イブプロフェンはあくまで解熱鎮痛作用をもたらすだけで
風邪自体を良くするわけではないので
それ以外の症状は残るわけで・・・

イブプロフェンの服用を中止してから
日本の市販の総合感冒薬を服用開始。
それが効いたからかどうかは分かりませんが
症状は1つずつ減っていきました。

今回、一番ひどかった症状は「喉の痛み」と「咳」です。

で、あんな物やこんな物、いろいろ試してみました。
続きを読む
【2006/07/14 19:39】 | NZの医療 | トラックバック(0) | コメント(3) |
ワークビザの申請
7月3日にワークビザが切れるということで、
6月22日に前もって更に1年のワークビザを申請したんだけど。


まだ、ビザおりてません。。。


その流れはこんな感じ。

6月22日:Family streamでワークビザとパーミットを申請
(Family streamでオープンのワークビザとパーミットが取れれば、どこで働いてもOKなのでGood!)
7月1日:申請書類が開封されビザのステータスが「received」になる
7月5日:担当オフィサー決定
7月7日:コールセンターの人に直接オフィサーと話すことを拒まれる
7月12日:ワークの処理を急いで欲しい旨オフィサーに連絡


7月12日に対応してくれたコールセンターのスタッフは非常に感じの良い人でした。
担当オフィサーと話がしたいと伝えたところ
「電話を転送するけれども、もし席を外していたりして繋がらなかった場合のことを考えて
伝言あるならあらかじめ預かるけど。」って言ってくれて。。。
「前もって何かしらの援助を自分から申し出てくれるスタッフがイミグレにもいるんだぁ。」
って1人で感激しました。
ビザの発行を急いでもらいたい旨を伝えると
彼女は必要な手続きに関するアドバイスをしてくれたうえで
「手続きの方法は以上だけれど、自分で担当者と直接話がしたいというなら転送するよ。」
って言ってくれてまた感動。

この人、「海外で生活する人の不安」とか良く分かっているって感じ。

結局ワークの担当者とも直接話したんだけど
びっくり仰天の事実判明!
続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/14 13:27】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イカ釣り
最近、KAZUは「釣りバカ日誌」状態です。

KAZUの職場の韓国人シェフ、チャーリーも釣りに目がない。
KAZUの上司(同い年)のスティーブも釣りを始め道具を揃えはじめ
仲の良いほかの同僚5人も半分本気・半分お遊びでよく一緒に釣りに行く。。。

釣りバカ度は
チャーリー > KAZU > スティーブ >>> その他大勢
って感じです。

先日、韓国人経営の釣具やが閉店セールをしたとき
チャーリーからKAZUにメールが。。。
「絶対行かなきゃだめだよ。相当安い。
良い物はすぐ売れるからすぐ行ったほうが良い。」って。
2日後、KAZU「新しい釣り竿」を購入。
私の職場に迎えに来てくれたKAZUは
車の後部座席にある真新しい竿を見せて
「これで大きな魚も釣れるぞ~。」と大喜び。
で、家の近くの交差点で信号待ちをしていたとき
ニマニマ笑いながら「これも。。。」と
運転席の座席の下から白い買い物袋を取り出すKAZU。
中には釣りグッズがいっぱい。

はい。

「釣りバカ」の称号を与えました。

まだまだ、釣りの腕は???ですが相当好きなようです。



この時期の狙い目は「イカ」なんだとか。。。
「あそこの海岸で良く釣れる。」と聞くとそこへ行き
「こっちで何十パイもイカを釣った人がいる。」と聞くとそこへ行く。
しかも、チャーリー、KAZU、スティーブは
いつでもどこへでも釣りに行く。
ときに朝シフト(7:00~15:30)が終わった午後の4時から。
ときに午後シフト(15:00~23:30)が終わった夜中の12時から。

そんな熱意にも関わらず、意外なほど不漁。

「イカ、イカ、イカ!!!」と言ってイカ釣りに没頭し始めて約2ヶ月。
スティーブが1度イカを釣っただけで当のKAZUは。。。


でも天はKAZUを見捨てなかった。。。

続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/10 17:07】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(1) |
汚名返上
「○○は風邪を引かない。」とよく言われますが
実は私、十数年「その道まっしぐら」でした。


でも、ついに汚名返上です。


十数年ぶりに「風邪」それもかなりひどいヤツを引いております。

イェーィ!!!


金曜日の朝、喉の異変に気付き
数時間もしないうちに全身の筋肉・関節が痛み出し
午後には体が火照り始め、口渇、吐き気etc.

「も、も、もしかして風邪???」

朝、喉が少し痛いぐらいで「風邪かも。。。」という期待から
KAZUの職場の仲間との食事を大事を取ってキャンセル。
体温計が38度3分を示したときに
「風邪かも~!!!」とKAZUに大喜びでメール。
喜んでいたのも束の間のできごと。
あまりにひどい症状に夕方には動けなくなってしまいました。。。

で、長年風邪を引いていなかったこともあり
風邪薬の存在も思い浮かばず
発熱、全身の痛みの原因が本当に風邪かどうか
医師でない私が勝手に判断すべきことではないという
もと薬剤師の変なプロ意識から
「解熱鎮痛剤の服用も病院に行ってからのほうが良いよなぁ。
でもインフルエンザでタミフルを服用しなければいけない場合
症状が出てから2日以内に服用開始しなきゃいけないし。。。
ってことは、熱が下がんなかったら明日の朝病院に行かなければ。」
とか冷静に考えたりして。

でも、あまりしんどかったので日本の市販薬を夜に服用してみました。

が、効果は全く無く
熱は一晩中38度以上(平熱35度台の私には相当つらい)
喉や体の痛み、吐き気などの症状に悩まされほとんど眠れず
土曜日の朝病院へ。。。



続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/09 22:22】 | NZの医療 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ワークビザが切れた!!!
7月3日にワークビザが切れちゃいました。。。
切れる前に更に1年のワークビザを申請したんだけど。

去年ワークを申請したときは
書類を提出し1週間後に書類が足りないと提出した書類が全部返ってきてしまいました。
で、翌日に再提出したらその後1週間でワークが出ました。
つまり、書類の再提出を含めたった2週間でワークが取れたってこと。
でも、今回はそうはいかなかった。。。

去年は書類を提出したときに
「3週間後にIELTS(NZでメジャーな英語のテスト)を受ける際に
身分証明としてパスポートが必要なのでそれまでにビザください。」
ということを手紙に書いたからかなあ。。。
今回は特にイミグレのオフィサーをせかす要素がなかったから
のんびりやっているのかも。
担当オフィサーによりけりとも言われてるし。

で、「ビザが切れても滞在できるのか」ということについてですが
続きを読む

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/07/09 20:24】 | 永住権 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。