Steps
英語の勉強・永住権取得までの道のり・サルサダンスなど様々な「Step」をテーマに、ニュージーランドでの出来事を思いのままに綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
昨日の獲物
つわりの間、生臭いものが全くダメとなった私。
魚(海)の臭いを嗅ぐだけでノックダウン。


で、KAZUは大好きな魚釣りにも行かずNORIの相手に集中し、3ヶ月。。。


まだまだ、トラバリのような臭いの強い魚は苦手だけれど
ここ1ヶ月、鯛のような淡白な魚と海の臭いはなんとかクリア。


で、羽の生えたように時間があれば釣りに行くKAZU。
もちろん、時間が合えば私も出陣。
(私は椅子持って、ちょっと釣りして、お昼寝コース。)


でも、最近、釣れないのよね~


なんでだろ。


近頃、KAZUのターゲットはキングフィッシュ。
仕掛けを工夫し、キングフィッシュが目撃された釣り場へ通う。
先々週もその漁場へ。
隣で釣りしてた中国人のオジサンがなんとキングフィッシュをGET。
で、測りもしないで「アンダーサイズ」といってリリース。
結構な大きさだったから、もしかしたらサイズだったかもって皆言ってたけどなぁ~。
ちなみにキングフィッシュのリーガルサイズは75cm。


その後も、キングフィッシュ目撃情報が。。。


で、昨日、仕事がオフだったKAZUはスティーブと一緒に例の場所へ。
「キングフィッシュ釣りに行って来る!」と言って出発したけど。。。

期待しないで待つ事とする。


スティーブと彼女のアマンダはベジタリアン。
彼らが我が家に来る時は、肉無し料理を準備して待つ。
昨日は、職場からエクセサイズを兼ねてウォーキングしてきた私。
ちょっと「お疲れモード」で料理はタラタラ。のんびり。

「後15分で着くよ!」のメッセージに
急いでご飯を炊き、冷蔵庫の食材をあさる。。。


15分後、目にした物は。。。
Shark.jpg




ははは。


さめ。サメ。Shark。


で、そのShark。こんな風にされちゃって
Shark_guts.jpg

サメには固い骨がなくて軟骨と筋肉。
さばいていても何か変な感じだったらしい。
そして、サメ肌。


最後には、こんな風になっちゃいました。
Shark_food.jpg



NZではフィッシュ&チップスに使われる事もあるサメ。
知人に聞くとKAZUが釣ったのは
おそらくスクールシャークの若い子らしい。


サメ独特の臭い(おそらくアンモニア臭)がクーラーボックスに漂ってたらしいけど
お肉は美味しかったよ~。


低脂肪、低カロリー、高タンパク。
さっぱりした淡白なお肉はつわり明けの私にはGOOD。
幼魚だし、フカヒレじゃないから重金属の心配はないらしいが
体重も気にしている私は食べ過ぎないように注意しひとかけだけ。



そして、KAZUは今日も漁場へ向かう。。。

スポンサーサイト
【2007/04/04 10:24】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(1) |
中国製品
先日、同僚の中国人が日本と中国の出張を終えてNZに帰ってきました。

で、オシャレな質の良さそうな靴を履いていたので
「日本で買ってきたの?」と聞くと
「いや、中国で買ったんだ。」とのこと。


その中国人の同僚曰く
「NZで販売されている中国製品はゴミ!」
「NZ人は質を気にしないから、他の国では売れない物をNZで売る。」
「中国でも、こんなに質の悪いの探すの大変。」
とのこと。


実際


日本で生活していた頃(2年半前)の私の中国製品に対する印象は
「以前は質が悪いイメージがあったけど、どんどん品質良くなってきてるよな~。」
でしたが

NZで生活し始め、その印象は
「ゲッ!超質悪いジャン。」
「1回の洗濯で穴開いた。。。トホホ。」
に逆戻り。


需要と供給の関係でしょうが、NZの需要のレベルが低いからかな。。。
同じ「Made in China」でもこんなにも質が違うものかと驚きです。
でも、日本人とビジネスするとき
同じ値段の物でもより質の高い物を要求されるのは事実らしい。

で、消費者の立場から考えると
「質の悪い物は購入したくない。」
ので日本で買います。
もちろん、私が日本で購入した物の中にはたくさんの中国製品が。。。
結構、良いのあるのよね。日本には!

「中国の技術」と「日本の物を見る目」が上手く融合すると
日本で「比較的品質の良い物を安く購入」できるわけで。
NZにももう少し質の良いものが入ってくると良いな~。


NZには高級ブティックは色々ある。
品質の高くない安物を売るお店も多い。
けど、中級レベルの「お手軽でそこそこ質も良い」という
庶民の味方となるお店って少ない気がするな。。。
両極端なんだよね。

これって、所得とかの生活レベルが反映されてるのかな。。。
ってことは、お金持ちと貧乏人が多いのかなこの国???

まあ、私の個人的な印象だけど。

早く、中国製品のいーもの入ってこーい!!!

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/12/11 09:00】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Kiwi Breakfast
Kiwi Breakfast(キウイブレックファスト)って聞いたことございます?


えっ?ない?

じゃあ


Aussie Breakfast(オージーブレックファスト)は?



なんのことはない
「Kiwi Breakfast」はニュージーランドの
「Aussie Breakfast」はオーストラリアのカフェで良く目にする
朝食のメニューのことです。

中身は店によって違うかもしれませんが
ニュージーランド、オーストラリア共にだいたい

パン:トースト
肉:ベーコンやソーセージなど
卵:目玉焼き、スクランブルエッグなど
ジャガイモ:ハッシュドポテトやマッシュポテトなど
ちょっとした野菜:ミックスベジタブルとかブロッコリーの温野菜とか

こんなもんでしょうか。


例)
WS000003.jpg



ここからは、友人チャーリー(韓国人)のお話。


釣りバカ3人衆の大将であるチャーリーは時間を見つけては釣り、釣り、釣り。
仕事の前も、終わってからも、夜中も早朝も全く関係なく
潮の満ち引きをチェックし釣り、釣り、釣り。
子供をおいて奥さんも家を出るわけにはいかず
一緒に釣りには行けない奥さんに私達が気を使うほど。。。
「チャーリー、そんなに釣りばっかしてて良いの???」



先日、そんなチャーリーは珍しく奥さんにデートを申し込み
2人でとあるカフェに朝食を食べに行ったそうな。

奥さんは専業主婦で英語もあまり得意じゃないのであまり外出しないし
旦那は釣り三昧。
その喜びようは容易に想像できますよね。


で、チャーリー。
少しカッコつけて
「Two English Breakfast, please.」
ドーンと「これぞニュージーランド!」という朝ご飯が来るのを待っていると

「お待たせ致しました。イングリッシュブレックファストです。」と出てきたのが



紅茶2杯。。。



やっちゃったー。



微笑ましい失敗。
でも、カフェに誘ってくれるだけKAZUよりはロマンチストかも。



オーィ。KAZU~!!!

2人で「English Breakfast」飲まない???

カフェしよ~!!!

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/12/04 10:02】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
我が家の晩ご飯
久しぶりのUPです。

ハイ。。。



日本にも帰ったしネタは色々あるんだけど気合が足りん。。。



で、久しぶりのブログのネタは

「11月29日の我が家の晩ご飯!」

「なーんだ。そんなこと???」
とは思わないで下さいませ。

実は、私達、NZに来る前には想像もしていなかった食生活をしているのです。


最近、暖かくなってきたNZ。
潮風に誘われKAZUは。
チャーリーに誘われKAZUは。
スティーブに誘われKAZUは。。。

海へ向かう。

(KAZUの名誉のため一言:一応、普通に1日8時間、週5日働いてます。)


最近では、この3人職場で釣りクラブを発足させたとか、してないとか。
で、釣りクラブの名前は

「Nothing! Next time!」

って。。。

私も入会を勧められているが、クラブの名前がちょっと救いようがない。
で、チャーリーの奥さんがお揃いの防止をデザインしてくれてるとか。
でも、どんなにデザインが良くてもこの名前じゃ。。。


そんな、彼らの転機か。


釣りの季節到来。


寒かろうが、暗かろうが、冬だろうが釣りに出る彼ら。
さすがに、冬の収穫は???でしたが
そろそろ、大物が期待できる時期!


で、ジャジャーン!

2006年11月29日 KAZU 大きなTrevally(トラバリ:平アジ)Gets!
Trevally.jpg


手際よくさばいて
Trevally_sashimi.jpg


ついでに、鯛もGets!
南アフリカスタイルで
snapper_rodney_style.jpg


他にもカウアイも釣ったけど、それは明日。。。


で、フラットのオーナーがチキン料理と大根サラダを作り
kyoko_chikin.jpg



皆でシェアして食べた昨日の晩ご飯は。。。

2006.11.29_dinner.jpg


でした。


ついでに、寿司飯もつくりTrevallyで
Trevally_sushi.jpg


こんなことまでしてしまいました。


北海道も海の幸が超美味しかったけど、NZも負けていません。

違うのは、買って食べるか、取って食べるか。
自分(っていうかKAZU)が釣ったのは格別です。

で、NZの鯛は天然ものなので脂が少なく
Trevallyの方が刺身としては美味しいと思ったりして。


パンとコーヒーの生活なんて私にはできませーん!!!


私も釣るぞーーーー!
(天気の良い日の日中のみ出動です。)

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

【2006/11/30 09:59】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) |
NZに帰ってきました~!
帰ってきました~!

9月中旬より1ヶ月東京で馬車馬のように働き
10月中旬から1ヶ月の休暇
2ヶ月もNZを離れていたなんて信じられない~!


東京で仕事をしている間、残業しながらも
「今のうちに会っとかなきゃ!」と
平日にもかかわらず大学時代の弓道部の仲間と酒を交わし
会社の人とも飲みに行き
「日本のサルサ事情」を確認するべくサルサバーに行ってみたり
週末は仕事で休みの全く取れない週もあれば
大学のOBのソフトボール大会に参加しに静岡に行ったり
千葉にいる薬学部の同期の家に乱入したりした週もあったなぁ~


とにかく


   フル回転


休暇中は秋田(NORIの実家)でキノコ狩りや釣りに出陣
名古屋(KAZUの実家)伊勢神宮や美杉リゾートに小旅行
中学の時の友人と岩盤浴に行き
旦那の親友達と温泉に行き
KAZUの兄夫婦の所に転がり込み
NZに帰ってくる途中にオーストラリアにちょっと寄って来ました

って、休暇だったのにどーっと疲れが溜まっている。。。


結局


   フル回転


帰ってきたら仕事がどっさり。


で、今も


   フル回転。。。


部屋の掃除も後回し
「永住権取れたのでパーティーでも。。。」と思っていたけどそれも後回し
(そのうち、感動も薄れ流れちゃったりしてこの企画。。。)
この2ヶ月の面白いネタをブログにUPする日はいつになることやら。

でも、「ネタ」仕入れてきましたよ!

おみくじ引いてKAZU「旅行は控える事」ってあったのにオーストラリア行っちゃったし
私、厄年なのにオーストラリア行っちゃったし


それにしても、サルサに行く元気が無いほど疲れた。。。


10時にほぼ活動を停止するオークランドに帰ってきてホッとしてたりして。
それにしても、東京では生きて行けないことを痛感。
人が多すぎ。
酸素の奪い合いしている感じがして息が苦しくなる。
みんな疲れ切ってる感じもするし。
物が多すぎて決めれないし。


町の大きさ的には札幌ぐらいが良いな。
ちょっと小ぶりだけどオークランドも住みやすいし。
ちょっと車を走らせると自然を満喫できる環境って最高!
私的にはね。
しょせん、「シティーガール」にはなれないのよ。
(「シティーガール」って、いつの時代の人やねん!)
【2006/11/17 09:50】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

NORI

Author:NORI
KAZU(夫)がホテルマンを目指しニュージーランドでホスピタリティーを学ぶために脱サラ。夫婦は運命共同体!何のためらいも無く、私も2004年7月日本を離れニュージーランドへ。2人とも仕事もし始め少しずつ生活は落ち着いてきているけど・・・

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

「Steps」訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。